お問合せはこちら

会社案内

会社名株式会社村井水栓製作所
住 所〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷3丁目17番9号
TEL06-6712-3153

方針

企業方針
品質方針
環境方針

企業方針

弊社は発足以来、特殊継手やバルブなど給排水器具に特化して製造・加工を行ってきました。
今後もお客様の満足を引き出していけるようなもの作りを続けていきたいと考えています。こちらでは、弊社のこだわりについてご紹介いたします。

弊社のこだわり

やってみないとわからない

やってみないとわからない

どんな製品の製造においても、まずは仮説をたててチャレンジしてみることからはじめます。それでうまくいかないときは改良を施し、お客様の求めるレベルを達成するために全力を尽くします。
改良点は、工程の変更から専用治具の新規製作まで幅広く取り組みます。 少し手間のかかるような仕事でもきっちりと対応させていただきます。

不良の出にくい設計と加工

不良の出にくい設計と加工

高品質の維持は根本的な設計からはじまると考えています。
近年公差について求められるレベルは厳しくなりつつありますが、実際の用途や組立の際の相手部品について考慮すると、当初の設計図どおりでないほうがメリットの多い場合もございます。
お客様の図面をもとに、本当に必要な設計を考えて代替案を提案させていただくなど、コストダウンや高精度の実現のお手伝いをいたします。


感謝の心と多様な発想

感謝の心と多様な発想

人とのつながりを大切にし、常に感謝の心を持って社会に貢献していきます。弊社にて加工する製品はお客様の財産であり、その素材となるものは仕入先が丹精込めて作ったものです。
それを忘れることなく、多様な発想をもとに新たなモノ作りへと挑戦します。


給排水器具の製造なら村井水栓製作所にお任せください

給排水器具の製造なら村井水栓製作所にお任せください

給排水器具のメーカーとして、『やってみないとわからない』をモットーに、日々製造・加工方法の工夫や、治具の改良を考えながら製造に取り組んでいます。特殊継手やバルブなどはもちろんのこと、給排水器具全般の製造・部品の試作に対応していますので、新規開発商品の実現のお手伝いが可能です。

「試作をお願いしたい」「小ロットからでも製造してもらえるだろうか」など、ご要望をお聞かせください。


品質方針

特殊継手やバルブなどの給排水器具は、水漏れを防ぐために、品質や精度の追及は命題ともいえます。
こちらでは、不良品をなくす工夫など、弊社の品質へのこだわりや、管理体制についてご紹介いたします。

品質へのこだわり

加工工程の見直し

加工工程の見直し

加工工程が多ければ多いほど、ミスの可能性が増え、結果的に不良品の増加につながります。 そのため、弊社では加工工程や加工方法の見直しには力をいれています。加工時に無駄が発生しないような方法と順序を考慮して、機会損失の軽減に力を注いでいます

材質・材料の見直し

材料を見直すことでコストダウンが可能なこ場合もあります。用途を考えて、強度の面や機能の面から材料の変更についてのご案内をすることもあります。

公差の見直し

仕様上の確認をさせて頂き、製品にとって本当に必要な公差はどれだけかを見直すことで、加工の簡易化をはかります。これによって、生産性の拡大などコストメリットを出す事も可能となります。

専用治具の製造

専用治具の製造

治具や刃物の見直しによって、加工のスピードアップをはかります。リピートの際にも素早く段取りが出来て、コストダウンとなることもあります。


品質に対する考え方

専用治具の製造

品質に対する考え方

扱っている商品はお客様の財産であり、また仕入先が丹精込めて製造したものです。ものづくりを行う者として、商品の品質を高く、一定に保つことを心がけ、実施しています。

品質管理体制

設計時

まず、加工時に不良が出ないような設計をすることが重要です。加工工程をしっかりと見直し、根本から品質を高めていきます。

加工後

加工寸法の検査には、ノギス、リングゲージ、マイクロメーターなどを使用します。

組立時

加工品の組立を行う際に、バリや傷がないかを目視確認します。とくに表面処理後の外観については注意しています。

品質にこだわることでコストメリットのある提案も行います

品質にこだわることでコストメリットのある提案も行います

弊社の品質へのこだわりついてご紹介いたしました。
このように、材料や公差・加工工程の見直すことで、コスト削減につながるような提案をさせていただく場合もあります。


試作・小ロット対応のご要望にお応えいたします

新製品開発を進める上で欠かせないのが試作・サンプル製作です。求める形状や、機能や強度を確かめるためにも、試作品は重要とお考えだと思います。 また、小ロットの生産を依頼したいが、他社では断られた・・・という場合にも、弊社では柔軟に対応いたします。

ポイント1.1個からの試作・小ロットに対応いたします

1個からの試作・小ロットに対応いたします

1個からの試作・小ロットに対応いたしますのでご相談ください。

ポイント2.納得がいくまでとことん試作におつきあいいたします

納得がいくまでとことん試作におつきあいいたします

新製品開発のための試作で一発OKが出る、なんてことはごくまれです。『思っていたよりも重量があった』『かさばりすぎだった』など、試作してみて初めてわかることも多くあり、設計を変更して再度試作して・・・を繰り返します。

また、必要に応じて、こちらから公差などの変更を提案させて頂く場合もあります。製品の用途や組み合わせる部品についてお聞きし、本当に必要な精度はどれだけかを見直すなど、品質とコストの両面でメリットを出していきます。

弊社では各製品の試作をとことん行います。新規開発のためのサンプル製作に重要な、どうすれば量産時にコストを軽減することができるかまでを考えて試作いたします。

給排水器具の試作や小ロット生産なら村井水栓製作所にお任せ下さい 

給排水器具の試作や小ロット生産なら村井水栓製作所にお任せ下さい

弊社の試作や小ロット生産についてご紹介いたしました。
他社で断られてしまった試作や、小ロットでの生産でも村井水栓製作所では引き受けることで、新製品開発や多品種小ロットをお考えの管材メーカー様・給排水器具メーカー様のお手伝いをいたします。


環境方針

弊社の水道法・RoHS指令対応など環境への対応についてのご紹介

近年では環境への関心が高まり、銅合金製品を中心とした給排水器具でも、RoHS指令など環境への対応のご要望をいただくことが増えてまいりました。
ここでは、弊社の環境への対応についてご紹介いたします。

水道法への対応

水道法への対応

銅合金が主な材質となる給排水器具などは、もちろん水道法に基づく水質基準を満たすための製品づくりを徹底しています。
弊社で製造した製品は、省令で定められている0.01mg/lという基準値を満たしているか、というテストを必ず行った上で、お客様にお届けしています。


環境への対応

環境への対応

銅合金には鉛やカドミニウムを含んでいるものが多いため、水に溶け出す可能性がある場合など、弊社では用途に合わせてNPB処理(表面の鉛(Pb)を除去する加工)の提案を行っています。また、鉛からビスマスなどへ材料レベルでの変更の提案も行っています。


水道法・RoHS指令などの基準を満たす給排水器具製造ならお任せ下さい

弊社の環境対応についてご紹介いたしました。 水道法の遵守はもちろんのこと、近年ご要望が高まってきているRoHS指令対応などにも、『やってみないとわからない』をモットーに、弊社の製造体制と技術への高いこだわりでお客様のご要望にお応えいたします。



給排水器具製造のことならお気軽にご相談ください。
試作・小ロット対応はもちろん、材質や加工方法の見直しで
新製品開発・製造のお手伝いをいたします。

 06-6712-3153 
営業時間:8:30~17:15(定休日:土日祝)


営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問合せはこちら